十三の「いくの眼科」、武庫之荘の「あさいアイクリニック」を運営する医療法人 恭青会(きょうせいかい)です。
文字反転

緑内障

緑内障
見えない箇所や、見える範囲が狭くなる病気です

初期・中期段階では自覚症状がほとんどなく、気付かないうちに病気が進行していることが多くあります。緑内障が進行すると視力低下・視野欠損・視野狭窄し、最悪の場合は失明に至ることがあります。

緑内障

緑内障の原因

詳しい原因はわかっていません。眼圧が高い状態が続くと、奥にある視神経が障害されることで緑内障になります。しかし、眼圧が正常でも緑内障になる方もいるため、眼圧以外にも原因があるといわれています。特に近視の人はなりやすいとされています。40歳以上の20人に1人が緑内障といわれ、一度緑内障で視野が欠けると元には戻らないため、眼科での定期検診を受けるようにしましょう。

緑内障の治療

緑内障は、一度悪くなった視力・視野を元通りにする治療方法がありません。点眼薬や手術などで眼圧を下げることで進行速度を遅らせることが唯一の治療方法で、定期的な通院と点眼薬などを確実に使うことが最も大切です。

緑内障手術について

医療法人恭青会グループクリニックのご案内

いくの眼科

〒532-0023 大阪市淀川区十三東2丁目9-10
十三駅前医療ビル3階

診療時間
09:00~12:00
14:00~17:30

★…火曜午後、木曜午後は『手術』も行います

あさいアイクリニック

〒661-0033 兵庫県尼崎市南武庫之荘1-19-26
サークルFビル3階

診療時間
09:30~12:30
15:30~18:30
PAGETOP
Copyright © 2019 医療法人恭青会 All Rights Reserved.