恭青会について

設立理念
  1. すぐれた眼科医療を一人でも
    多くの患者さんに提供し、
    地域の目を守る
  2. 人格・知識双方を備えた
    眼科医療人を育成し、
    日本の眼科医療へ貢献する
  3. 最先端の眼科研究を行い、
    世界の眼科医療の向上に貢献する
行動規範
  1. 常に社会貢献の気概を持ち、
    自分の責任を果たす
  2. 常に夢を持ち、自己研鑽に努める
  3. 常に笑顔で楽しみながら働く
  4. 常に礼儀正しく、誠実に徹する
  5. 常に感謝の気持ちを忘れず、
    周りを助ける

理事長挨拶

医療法人恭青会
理事長 生野 恭司
大学病院で研究する私は常にジレンマを抱えていたと言えます。私はついに大学を出ることを決心しました。大学病院同等の最新鋭の診断機器と手術設備を備え、より快適に治療できるクリニックを作ろう。診察のシステムから手術室の動線、そしてスタッフの教育にも心を配り誕生したのが十三の「いくの眼科」です。歩く距離を短くするため、駅から30秒と駅前に開設し、阪急の各線らアクセスできるようにしました。お陰様で恭青会は十三に暖かく受け入れられ、成長してまいりました。今では近隣だけでなく、遠く九州や北陸からも目に困る患者さんが来院されます。今までお世話になった方々に心から御礼申し上げます。
恭青会では我々はできるだけ快適な通院・手術ができるように心がけています。特に大学病院など高度医療機関で顕著ですが、病気に対してそれぞれ専門の主治医がいることがあります。初診で5時間待ってみてもらった先生に、「また別の曜日にきてください」と言われることがあります。また、ひたすらコンピュータを打っているだけで、こちらに話もしてくれない先生。あるいは急いで手術を受けなさいと紹介されてきても、1カ月待たされる入院。また、看護婦さんに何か聞きたくても、忙しそうで結局できずに帰るご老人。ありとあらゆる不条理・不都合を大学病院で見てきました。「高度医療とはこれほど不便を伴うものか?」それが私の疑問でした。待ち時間短縮、疑問や不安を解消する医療スタッフの配置・補助すべて恭青会のシステムすべてがこれに対する私なりの答えです。
「一人でも多くの患者さんを治したい」は恭青会の理念です。しかしながら、医師一人が頑張ってもその数には限りがあるのが現実です。そのため今は、患者さんの動線強化、そのための基盤構築に力を入れています。多くの医療機関のご支持をいただき、眼科、内科を問わず緊密な連携を保っている施設は多くあります。また、どのような組織でもそうですが、実際の接遇にあたるフロントサイド(看護師、視能訓練士、受付スタッフなど)だけでなくバックサイド(事務方・企画・経営)の充実に力を入れています。恭青会では常に「優れた眼科医療の実践」を共に行ってくれる先生方や仲間・人材を求めています。

今後とも恭青会をよろしくお願いいたします。

施設紹介

いくの眼科 十三本院

時間
09:00~12:00
14:00~17:30
★…手術も行います
医院名 いくの眼科 十三本院
院長 生野 恭司(いくの やすし)
診療時間 【午前】09:00~12:00
【午後】14:00~17:30
休診日 ・日曜日/祝日
・水曜の午後
・土曜の午後
所在地 〒532-0023
大阪市淀川区十三東2丁目9-10
十三駅前医療ビル3階
電話番号 06-6309-4930
開院 2015年7月
ホーム
ページ
https://kyoseikai.com/ikuno-eye/
パンフ
レット
※クリックするとPDFが開きます。

いくの眼科 武庫之荘分院

時間
09:00~12:00
14:00~17:00
★…手術も行います
医院名 いくの眼科 武庫之荘分院
院長 大家 典子(おおいえ のりこ)
診療時間 【午前】09:00~12:00
【午後】14:00~17:00
休診日 ・日曜日/祝日
・月曜日の午後
・火曜日の午後
・木曜日の午後
・土曜日の午後
所在地 〒661-0033
兵庫県尼崎市南武庫之荘1-8-16
ピネータテラス武庫之荘 1階
電話番号 06-6423-8871
開院 2021年6月
ホーム
ページ
https://kyoseikai.com/mukonosou/