十三の「いくの眼科」、武庫之荘の「あさいアイクリニック」を運営する医療法人 恭青会(きょうせいかい)です。
文字反転

お知らせ

年別アーカイブ: 2018年

いくの院長が第122回日本眼科学会で招待講演を行いました

さる4月22日に第122回日本眼科学会が大阪で開かれ、サブスペシャリティサンデーで強度近視に対する硝子体手術の技術・方法について講義しました。

いくの院長が週刊新潮「注目の名医」に掲載されました

生野院長が週刊新潮4月12日号の「注目の名医」として掲載されました。 最新の網膜硝子体や白内障治療についてインタビューを受けました 掲載記事はこちら

阪急武庫之荘駅前に、いくの眼科の分院「恭青会 あさいアイクリニックが誕生」しました

改組にともない阪急武庫之荘駅前に、いくの眼科の分院「医療法人恭青会 あさいアイクリニック」が誕生しました。 生野院長は名誉院長兼手術顧問として、本クリニックを応援しています。 院長による白内障手術執刀だけでなく、高度な網 …

香港でおこなわれたアジア太平洋眼科学会で生野院長が招待講演を行いました

さる2月10日にHong Kong Conference Center (HKCC)にてアジア太平洋眼科学会(APAO)が開催されました。 院長は「黄斑手術」のセッションで「Pathogenesis and Treatm …

前眼部光干渉断層計装置CASIA2を導入しました。屈折矯正や多焦点眼内レンズなどの先進医療を行う際の強い味方となります

前眼部光干渉断層計装置CASIA2を導入しました。 屈折矯正や多焦点眼内レンズなどの先進医療を行う際の強い味方となります。

いくの院長が世界のエキスパート4人と近視性脈絡膜新生血管における診断と治療のガイドラインを公表しました。

いくの院長が世界のエキスパート4人と近視性脈絡膜新生血管における診断と治療のガイドラインを公表しました。 治療や診断が困難な本疾患は未だ国際的に知られていない部分が多く、日本、香港やシンガポールなどでともに活躍する仲間4 …

アジア太平洋眼科学会(香港)でのシンポジウム講演ため、2月9日(金)午後と2月10日(土)は院長診は休診です

アジア太平洋眼科学会(香港)でのシンポジウム講演ため、2月9日(金)午後と2月10日(土)は院長診は休診です。

1月22日(木)は小児検診のため診察受付が4時からになります

1月22日(木)は小児検診のため診察受付が4時からになります。

« 1 2

医療法人恭青会グループクリニックのご案内

いくの眼科

〒532-0023 大阪市淀川区十三東2丁目9-10
十三駅前医療ビル3階

診療時間
09:00~12:00
14:00~17:30

★…火曜午後、木曜午後は『手術』も行います

あさいアイクリニック

〒661-0033 兵庫県尼崎市南武庫之荘1-19-26
サークルFビル3階

診療時間
09:30~12:30
15:30~18:30
PAGETOP
Copyright © 2020 医療法人恭青会 All Rights Reserved.